<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

トレード・システムズ

日経225先物の完全自動売買システムトレード
【トレード・システムズ】

これからは自動売買の時代に

トレードで一番リスクが少ないのはデイトレードです。
でも、日中は会社にいて、デイトレなんてとても無理!
トレードで一番リスクが少ないのはデイトレードです。
でも、日中は会社にいて、デイトレなんてとても無理!

そんな方のために、トレード・システムズでは、日経225先物の完全自動売買システムを提供しています。


【トレード・システムズの製品案内】
オートマネー225V
デイトレ型の完全自動売買システム。
販売後、6ヶ月経過もバックテストと変わらず安定したパフォーマンスとなっています。
シリウスシステム
勝率88%、ほとんどドローダウンのない超安定自動売買システム。
takapi7014 * - * 00:41 * comments(29) * trackbacks(0) * pookmark

10月1日の結果

本日のシグナル 寄成【買】大引成決済
結果 10050 → 9980 -70円
10月累計 -70円(1敗)

9月とは打って変わって大きくマイナススタートになりました。
めげずに淡々とやります。
takapi7014 * - * 23:25 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

9月30日の結果

本日のシグナル 寄成【売】大引成決済
結果 10120 → 10110 +10円
9月累計 470円(13勝5敗1分)

[東京 30日 ロイター] 東京株式市場で日経平均は小幅続伸。引けに期末特有のドレッシング買いが入ったとみられているが、全般は動意に乏しく薄商いだった。円高警戒感が依然強く主力輸出株がさえないほか、金融株も増資や「モラトリアム」への懸念で戻りが鈍い。9月日銀短観や9月米雇用統計の発表を前に手控え気分も強まった。
東証1部騰落数は値上がり994銘柄に対して値下がり560銘柄、変わらずが127銘柄。東証1部の売買代金は1兆1220億円だった。

今月は値動きが少ない月だったので、勝率の割にはいまいちの結果でした。
来月も新システムに乞うご期待!!
takapi7014 * - * 21:07 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

9月29日の結果

本日のシグナル 寄成【売】大引成決済
結果 10120 → 10100 -20円
9月累計 460円(12勝5敗1分)

[東京 29日 ロイター] 東京株式市場で日経平均は小反発した。米株高
と円高一服で金融株や輸出株に買い戻しが入った。月末のドレッシング買いの動きも観測されるが、増資による需給悪化や円高再進行への警戒感が強く上げ幅は限定的だった。GLOBEX(シカゴの24時間金融先物取引システム)での米株先物(S&Pは<0#SP:>)の下げにも連動したとの見方もある。日中は短期筋のショートカバーが目立ったが、海外ファンド勢による保険株などに売りがみられたという。
東証1部騰落数は値上がり719銘柄に対して値下がり826銘柄、変わらずが138銘柄だった。東証1部の売買代金は前日の1兆4126億円から縮小、1兆2367億円だった。
takapi7014 * - * 22:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

9月28日の結果

 本日のシグナル 寄成【売】大引成決済
結果 10080 → 10030 +50円
9月累計 480円(12勝4敗1分)

[東京 28日 ロイター] 東京株式市場で日経平均は大幅続落。前日比250円を超える下落となり、7月24日以来約2カ月ぶりに1万円を一時割り込んだ。TOPIXも一時7月22日以来の900ポイント割れ。対ドルで一時88円台まで円高が進行し、ハイテクなど主要輸出企業の業績下押し懸念
が強まった。自己資本比率の規制強化や「モラトリアム」に関し不透明感が残る金融株も引き続き軟調だった。
東証1部騰落数は値上がり458銘柄に対して値下がり1138銘柄、変わらずが87銘柄だった。東証1部の売買代金は1兆4126億円。
takapi7014 * - * 23:01 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

9月25日の結果

本日のシグナル 寄成【売】大引成決済
結果 10340 → 10310 +30円
9月累計 430円(11勝4敗1分)

[東京 25日 ロイター] 東京株式市場で日経平均は大幅反落。野村ホールディングス(8604.T: 株価, ニュース, レポート)による今年2度目の増資発表をきっかけに、業界全体に増資の動きが拡大するのではないかとの懸念が台頭。証券や銀行株を中心にほぼ全面安となり、日経平均は250円を超すマイナス幅で大引けた。TOPIX.TOPXは3%近い下げとなった。
半面、つっこみ警戒感も強く、1万0200円が下値のサポートラインとして意識されたという。午後は週末を控えて様子見姿勢も広がり、安値圏でのこう着状態となった。
 東証1部騰落数は値上がり186銘柄に対して値下がり1455銘柄、変わらずが42銘柄だった。東証1部の売買代金は1兆2803億円と、薄商いだった。
takapi7014 * - * 21:53 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

9月24日の結果

本日のシグナル 寄成【売】大引成決済
結果 10360 → 10460 -100円
9月累計 400円(10勝4敗1分)

[東京 24日 ロイター] 東京株式市場で日経平均は反発した。期末の配当権利取りの買いに加えて、最近の円高による出遅れ感から1万0500円付近に上昇した。週の20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)を控え様子見ムードもあるが、国内機関投資家や年金筋による日本株の買い戻しが目立った。銀行株も前場は買い戻し先行だったが、亀井静香郵政・金融担当相が中小・零細企業や個人の住宅ローンなどの返済猶予(モラトリアム)制度について法案化を指示したとの報道で再び売られた。
東証1部騰落数は値上がり1339銘柄に対して値下がり277銘柄、変わらずが76銘柄だった。東証1部の売買代金は1兆6518億円で、18日の1兆6584億円から小幅に減少。
takapi7014 * - * 20:48 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

9月18日の結果

本日のシグナル 寄成【売】大引成決済
結果 10230 → 10190 -10円
9月累計 510円(10勝3敗1分)

[東京 18日 ロイター] 東京株式市場で日経平均は反落。5連休を前
に短期筋による利益確定やポジション調整の売りが優勢となった。
アイフル(8515.T: 株価, ニュース, レポート)が事業再生ADR手続申請の準備を進めていると発表し消費者金融株が軒並み安。亀井静香郵政・金融担当相の「モラトリアム発言」が引き続き嫌気され前場は銀行株も売られたが、後場に入り買い戻され全体的に下げ渋った。ただ実需筋の買いは鈍くプラス圏には浮上できなかった。
東証1部騰落数は値上がり583銘柄に対して値下がり953銘柄、変わらずが155銘柄だった。東証1部の売買代金は1兆6584億円。

takapi7014 * - * 21:54 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

9月17日の結果

本日のシグナル 寄成【買】大引成決済
結果 10230 → 10190 +30円
9月累計 520円(10勝2敗1分)
takapi7014 * - * 21:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

9月16日の結果

本日のシグナル 寄成【買】大引成決済
結果 10230 → 10190 -20円
9月累計 490円(9勝2敗1分)

[東京 16日 ロイター] 東京株式市場で日経平均は続伸。米株高と為替の一服感を背景に買い先行となった。ただ、東証1部の売買代金が1兆3815億円と低調ななか、先物での短期売買に振らされる展開。現物での動意に乏しく、上値は限定的となった。
 きょうの午後に首相指名選挙が行われ、民主党を中心とする政権が誕生したが、「亀井郵政・金融相への戸惑いなどはあるが、新政権の誕生自体は材料にはならない」(国内証券)との声が聞かれた。
東証1部騰落数は値上がり506銘柄に対して値下がり1045銘柄、変わらずが131銘柄だった。

takapi7014 * - * 20:42 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ